「肌かさつきローション」タグの記事一覧

肌がかさついたらヒルドイドローションを塗っています。

私は、こどもの頃、軽いアトピー性皮膚炎、ということで皮膚科に通っていました。

その時処方されていたのがヒルドイドクリームとローションでした。

普段の保湿や、症状が軽いときにはヒルドイドを使用し、症状が重いときにはステロイド剤を併用していました。

ヒルドイドは、ほかの軟膏などに比べ、塗った感じあまりべたつかず、こどもの私でも、そんなに嫌がらずに使っていました。

特にローションの方はべたつきがより少なく、体全体に塗っていました。

ただ、かゆみがあるときは、血行促進作用があるからか、血行がよくなることにより肌があたたまり、かゆみが増してしまうこともありました。

大人になった今は、アトピーの症状はほとんどよくなっていますが、季節の変わり目や、乾燥しているときには肌がかさついてしまいます。

普段は市販の化粧水やボディクリームを使用している私ですが、かさつきが気になる時にはヒルドイドを使っています。

かさつきが軽いときに使用すると、だいたい次の日にはよくなっています。

ちょっとかさつきがひどい時でも、ヒルドイドを塗った後に、ラップでパックのようにしていると、だいぶよくなります。

乾燥する時期には、予防もかねて、ヒルドイドローションをお風呂上がりに塗ったりもしています。

私はまだやったことがありませんが、小じわや目元にも、ヒルドイドを塗るといい、なんて話も聞いたことがあります。

アトピーの症状はよくなってきているものの、未だに肌荒れは多いので、ヒルドイドは手放せません!

(愛知県 ロータスさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ