ヒルドイドローションを乳液のように使い、生理前のニキビが減って行きました。

私は小さいころから肌が弱く、いろんな基礎化粧品を使っては合わずに苦労をしてきました。

肌質は乾燥肌で、アトピーですが、顔には幸いにもアトピーは出ていません。

ただ、ぽつぽつと頬やあごを中心にニキビに悩まされていました。

20代中ごろの仕事が忙しい時期、生理前などは特に治りにくかったです。

化粧を施しても隠し切れず、さらにひどくなったため、病院へ行くことに。

そこではアトピーやニキビによいという塗り薬を中心に処方していただいたのですが、化粧水や乳液の代わりにつけてくださいと一緒に処方されたのが、ヒルドイドローションでした。

ピンク色のキャップに、中は真っ白な液体が入っており、見た目は乳液そのもので、匂いもほとんどありません。

その夜から、お風呂上がり、または洗顔後に化粧水をつけてから、乳液代わりにヒルドイドをつけることにしました。

さらっとした塗り心地でべたべたせず、また肌の弱い私でもピリピリすることなく大変つけやすいものでした。

あまり即効性のある薬とは思えなかったので、本当にニキビに効果的なのか不安になりましたが、とりあえず気長に乳液の代わりにと思いつけていました。

1か月2か月とつけましたが、相変わらず生理前にはニキビができたのですが、その数が少しずつ減っているのがわかりました。そして、一緒に頬の乾燥も少しずつ治まっていたのです。

ヒルドイドが無くなり、再び病院へ行くと、改めて処方していただきました。以前は小さな容器だったのですが、大きな容器もあるようで、全身にも塗ることができるからと何本かいただきました。

ただ、少しずつとはいえお肌がよくなってきているのがわかったので、体いっぱいに塗るにはもったいなく思っており、その後も乳液代わりに使用し続けました。

すると、乾燥肌がよくなり、少々のことではニキビはできなくなりました。

考えてみれば、ニキビは毛穴のつまりや乾燥が原因でできることが多いらしく、その乾燥が防げて肌が正常に戻ったのですから
ニキビが治っても不思議ではありません。

ドラックストアで売っている基礎化粧品がなかなか合わなかった私ですが、ヒルドイドはいつも肌のコンディションを整えてくれるので、今では手放すことはできません。

(北海道 なつさん)




ビーソフティンローションの保湿効果について

最近話題のビーソフティンローションは、保湿効果のあるヘパリン類似物質を含有しているヒルドイドローションの後発医薬品です。

同様にクリームタイプだと後発のビーソフティン油性クリーム、先発ではヒルドイドソフト軟膏があります。

ビーソフティンローションは少しトロみがあって、化粧水と乳液の間くらいの感覚でしょうか。

お顔につけるにはちょうどいい感じです。

保湿剤として製造されている医薬品ですので、保湿効果は言うまでもなく、皮膚疾患を持った患者さんに処方されるので、低刺激で副作用もありません。

アトビーや乾燥肌で悩まれている方に処方されることが多いです。

同様に肘や膝など体の部位に向い使用したい時はクリームタイプの方が使いやすいです。

塗ったあとのベタつきもさほど感じられませんので、お風呂上りに使用するといいですね。

ビーソフティンローションは付け心地もはさらりとしていて、お薬を塗っているという感覚からは遠く、言うなれば化粧水を付けているような感覚です。

勿論その上にメイクも可能ですし、うるおいをキープしているのでメイクの乗りも良いように感じますね。

お値段的にも健康保険がきくので、化粧水を買うよりずっとお得!?

でも、これはあくまでも処方が必要な医薬品であるという事を忘れちゃダメです。

最近、ビーソフティンローションを保湿効果の高さと使い勝手の良さから、化粧水がわりに使いたいと思っている方も多いようですが、基本的には治療の為に使われる外用薬なので、医師が診察をして必要と認めなければ処方してもらえません。

ここが疾患はないけれど毎日使いたいな、と思う場合のネックですね。

とは言え「乾燥肌で悩んでいる」と医師の診察を受けさえすれば、比較的簡単に処方して貰えますので、試してみて損はないと思います。

(大阪府 ミン

IKKOさん監修のUMORで保湿!

私は、極度の乾燥肌なので冬は化粧水がヒリヒリして痛むこともあり、また夏場は、オフィスのクーラーがよく効いているということもあり、お肌の乾燥がますます進行していまいます。

その為、こってりしたクリームで長時間保湿して私の肌にあっているものはないかと思って探していました。

保湿商品を調べていると、ネットでIKKOさん監修のUMORというオールインワンの美容クリームを発見しました。

IKKOさん監修だとお値段が高いのではないかと思っていたのですが、商品をみてみると、3000円前後の商品でした。

しかもオールインワンのクリームだし、パッケージもお洒落で好きな感じだったので即決で購入してみることにしました。

もともとお薬などを販売していた会社が開発された商品らしく、国産の商品ということもとても信頼できるものだなと思いました。

届いて使用してみると、今までにない位こってりしたクリームでした。

夜塗ってみて、朝までしっかり保湿がキープされていたので、このお値段でこれだけ保湿してくれると有り難いと思いました。

1回使用してみて、オールインワンクリームだけど、化粧水をつけた後に、念入りに塗りこむクリームとして使用した方が私にはあっていることに気付きました。

目元の保湿ケアもバッチリ行えるので満足です。

(大阪府 枚方市 わんこさん)




極潤は手が吸い付く程の潤い!

30歳になり、肌の乾燥が気になるようになった。

おまけに子供がいる生活では、お風呂上がりにのんびりパックも出来ない。

何かいい化粧品は無いかな~とドラッグストアでウロウロしていると、肌研の極潤ヒアルロン液が気になった。

どどーんとデカデカと書かれた『極潤』の文字が目に入ったのである。

肌研と書いてハダラボ、聞いたことがあるのはよくCMしているからだろう。

800円程度なら試してみる価値はあるなと思い、購入。

本来ならもっと高価な化粧品シリーズで揃えるのがいいのだろうけど、我が家では厳しいのが現実だ。

さっそくその日のお風呂上がり、化粧水を手にとってみる。

透明で少しとろみのある液体。

たっぷり手に取り、顔にピタリと染み込ませる。

乾燥が進んだ素肌、最初はなかなか化粧水が染み込んでいかない。

今までの経験上、手をピタピタ細かく顔にくっ付けるのではなく、くっ付けたまま少し時間をおき、またピタリとくっ付ける方が馴染みやすいのが分かっている。

今回もその方法で、何度か手を顔にくっ付ける。

そして何回かその作業をし、手を顔から離そうとした時に驚いた。

顔の皮が手にくっ付いてくる!

今まで味わったことがない感覚だった。

それほどまでに顔は化粧水を吸い込み、みずみずしく、もちもちの肌に変化していた。

他にもこんな化粧水はあるのかもしれないが、感動すらしてしまった。

詰め替え用も売っているので、それ以降はずっと詰め替え用を買っている。

コツはやはりたっぷり使うこと。随分と肌の乾燥は改善されたように思う。

(徳島県徳島市 こんぶんぶんさん)




トフラックスHPクリームでやけどの跡がみるみる薄くなってきました

私はとてもびっくりしました。

トフラックスHPクリームを使って、やけどの跡がここまで薄くなって、ここまで目立たなくなったのです。

私は二年前にやけどをしました。

熱いフライパンを触ってしまったのです。

アッと思った瞬間だったのです。

今までで一番ひどいやけどだったのです。

その跡がいまだに残っていました。

最初は仕方がないと思っていたのです。

それなのに、彼氏に言われたのです。

「その跡がなかったら、もっときれいなのに」と。

私はそう言われてハッとしました。

確かにこの跡がなかったら、もっと私はきれいでしょう。

でもこの跡が私には残ったままなのです。

もしかしたら消えないかもしれません。

そんな時友人から、このトフラックスHPクリームの事を教えてもらったのです。

早速ドラッグストアで買いました。

とても伸びがよいクリームだったのです。

私は毎日使っていました。

嫌な臭いもしません。

私にはとても使いやすいと思いました。

毎日気軽に使えるものだし、毎日バッグに入れて持ち歩くことだってできるのです。

そしてみるみるやけどの跡が消えていっているのです。

それは明らかにわかったのです。

トフラックスHPクリームは血流の循環を良くして、皮膚の再生を促進してくれるのです。

やけどの跡が消えてきて、そして手足のひびとあかぎれにも効果があるのです。

だから私には毎日欠かす事のでいないクリームでもあるのです。

べたつきがなく、さらっとしているのでその後手を使ってもべたべたしません。

まさか消える事のないやけど跡が、ちゃんときれいになるなんて思いませんでした。

今ではそんな私の腕を見て、彼氏もとても笑顔になってくれています。

やはり誰だって跡があるよりもないほうが、ずっときれいでいられるのです。

そして私はこのトフラックスHPクリームをこれからも重宝したいです。

(三重県 ななみさん)




ヒルドイドローションは皮膚病薬を超えた究極の保湿クリーム

ヒルドイドローションは、元来は皮膚科で処方される医療用医薬品です。

非情に保湿性に優れた薬で、アトピーや乾燥による痒みなど、皮膚科や小児科で出されることの多い薬と言います。

その成分はヘパリン類似物質と言い、皮膚の水分保持作用と血行促進作用が言われており、元来人体にもある成分でもありその安全性は高いものと言えそうです。

その効果については高い保湿力の他に、血行促進や血液凝固やうっ血の防止、傷の治りを早くする効果があるといいます。

しかし、現在では究極のアンチエイジングクリームなどと呼ばれ、以前から美容に関心の高い人には知られていた存在と言います。

類似の物にはワセリンやアズノール軟膏などもありますが、べたついたり使いづらいなど言われ、尿素軟膏は刺激が強くしみることがあり、ヒルロイドの方が使い勝手が良いとされます。

更に、3万円の乳液よりも効果があるという話や、目元のクマや乾燥による小じわが気になった折には、かなりの効果を実感出来るという医療関係者の話もあります。

小児科でも処方されるという薬で刺激が少なく、敏感肌であっても安心、更に、保険適用で200円ちょっととあり一番安価で一番効果があったとも言われています。

一方で、発疹やかゆみなどの副作用報告もあり、潰瘍などの出血のおそれのある部分には塗ってはいけないなどともあります。

又、個人輸入で手に入れる事も可能ですが、現在では同じ成分のジェネリック薬としてビーソフテンというものも登場しています。

(千葉県 hideさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ