「2014年12月」の記事一覧

ヒルドイドローションで傷跡が薄くなりました。

妹が顔に傷を作ってしまいました。

嫁入り前の女の子の顔に傷はいけないと思い、一緒に皮膚科を受診したのですが、湿潤療法を薦める先生に、既に乾いてしまった傷を見せると、これはもう無理だと言われました。

では、少しでも傷跡が薄くなる方法はないのかとたずねたところ、ヒルドイドローションを処方してくださいました。

白い胴に、ベビーピンクのキャップ。

血流を改善する効果がある薬で、何万もする高価な乳液より効果があると。

極めて高い保湿力のほかに血行促進作用もあるので、血流を良くして、傷跡の治癒に効果をもたらすだろうとのことでした。

家に帰ってから、私も少し使わせてもらい、手の甲に塗ってみたのですが、乳白色の市販の乳液のような質感。

保湿効果が高いと言うだけあった、とってもしっとりしていて、皮膚の肌理がふっくらしたのを覚えています。

普通に、乳液として使いたいような、そんな保湿ローションでした。

その日から日々ヒルドイドローションを塗る妹。

急激に変化があるわけではなかったですが、少しずつ少しずつ、傷跡が薄くなっているのを感じました。

また、顔全体に塗った日は、もう、お肌がとっても綺麗でつるつるなんです。

思わず触ってしまうほどのふっくら具合です。

1本使いきったので、使用をやめましたが、傷跡だけではなく、美容化粧品的な使い方をしてみたいようなお薬でした。

(香川県 セナさん)




ヒルドイドソフト軟膏でアトピー肌のトラブルが解消しました。

幼少のころに軽いアトピーだと診断されて以来、肌のトラブルにずっと悩まされてきました。

特に季節の変わり目などは肌がひどく荒れてしまい、ステロイドなどの強い薬を使用したこともありました。

高校生の時にそれまで通院していた皮膚科がなくなってしまい、新しい病院で処方されたのが「ヒルドイドソフト軟膏」でした。

その皮膚科の先生がおっしゃるには、「一度肌が荒れてしまうと痒い、痒いから掻いてしまう、掻くとさらに荒れる、そんな悪循環に入ってしまう。あなたのアトピーはそれほどひどくないので、荒れないようにケアしてあげれば問題ない。そのためにはしっかり保湿してあげることが大事。」ということでした。

それ以来、朝晩二回「ヒルドイドソフト軟膏」を使用し、保湿をするようになりました。

柔らかいクリーム状なので、肌の上で良く伸び、ベタベタすることもありません。

朝晩二回でも十分に保湿できているように感じます。

やはり季節の変わり目や、汗が出る夏場、乾燥する冬場は肌が荒れてしまうこともあり、強い薬を使うこともあります。

それでも良くなれば「ヒルドイドソフト軟膏」での保湿ケアに戻しています。

かれこれ10年ほど使用していますが、肌が黒ずむなどの問題も特にありません。

(神奈川県 MOMOさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ