「2014年8月」の記事一覧

口の周りが粉っぽくなるのでヒルドイドクリームを保湿に使っています。

私は何を使っても乾燥が酷く、口の周りが粉っぽくなるのが悩みでした。

うわさを聞き、ヒルドイドが使いたくて、皮膚科で処方して頂き使用しています。

ヒルドイドは皮膚の中から保湿してくれるらしく、乾燥が酷い冬場はその上からヴァセリンを塗っています。

ヴァセリンは表面を保湿するらしいです。

いつもは化粧水→ヒルドイド→日焼け止め下地→ファンデーションという順で使用しています。

丸一日はさすがにもたないので、かばんに1本ヒルドイドを入れています。

昼過ぎくらいに顔がつっぱってきたら、化粧の上から塗るようにしています。

塗るとつっぱり感がなくなり、しっとりし、粉っぽさも一気になくなります。

塗りすぎるとよれてしまう時があるので少量をのばすように塗っていきます。

唇の保湿にもなりますので口周りは必須です。

お風呂上りと朝の化粧時と昼過ぎに化粧の上からと、一日3度は塗っています。

今まで簡単なのでオールインワンの保湿などを使用していました。

それはそれで良いものもありましたが、それに比べてもヒルドイドは保湿がとても優れていると感じました。

1本200円程とリーズナブルで高級化粧品を使用するよりも効果がありました。

子どもの顔が乾燥してるときにも使用します。子どもの肌は少し塗るだけでとてもみずみずしく潤います。

色々と試した結果、ヒルドイドが一番効果があるので使用して2年程になりますが、これからも使用し続けようと思います。

乾燥肌が悩みの人にはお勧めしたいと思います。

(大阪府 ちーさんさん)




肌がかさついたらヒルドイドローションを塗っています。

私は、こどもの頃、軽いアトピー性皮膚炎、ということで皮膚科に通っていました。

その時処方されていたのがヒルドイドクリームとローションでした。

普段の保湿や、症状が軽いときにはヒルドイドを使用し、症状が重いときにはステロイド剤を併用していました。

ヒルドイドは、ほかの軟膏などに比べ、塗った感じあまりべたつかず、こどもの私でも、そんなに嫌がらずに使っていました。

特にローションの方はべたつきがより少なく、体全体に塗っていました。

ただ、かゆみがあるときは、血行促進作用があるからか、血行がよくなることにより肌があたたまり、かゆみが増してしまうこともありました。

大人になった今は、アトピーの症状はほとんどよくなっていますが、季節の変わり目や、乾燥しているときには肌がかさついてしまいます。

普段は市販の化粧水やボディクリームを使用している私ですが、かさつきが気になる時にはヒルドイドを使っています。

かさつきが軽いときに使用すると、だいたい次の日にはよくなっています。

ちょっとかさつきがひどい時でも、ヒルドイドを塗った後に、ラップでパックのようにしていると、だいぶよくなります。

乾燥する時期には、予防もかねて、ヒルドイドローションをお風呂上がりに塗ったりもしています。

私はまだやったことがありませんが、小じわや目元にも、ヒルドイドを塗るといい、なんて話も聞いたことがあります。

アトピーの症状はよくなってきているものの、未だに肌荒れは多いので、ヒルドイドは手放せません!

(愛知県 ロータスさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ